医師公務員求人サイトランキング

TOP >> 施設別 >> 国立病院の求人なら

国立病院の求人なら

現在務めている病院から転職を考えている医師のかたは民間の病院より国立病院に転職するのがおすすめです。公務員扱いになるので、毎年基本給が上がっていき、勤務期間が長いかたかたは年収が1500万円以上のかたも多数存在しており、ご家族がいるかたは子どもの養育費や住宅のローンで頭を悩ませているかたもいますが、毎年給与が上がっていくので、ご家族の人生計画も立てやすい強みがあります。民間の病院に比べ激務であり、残業も多いとよく言われていますが、病院や配属先で異なるので大きな心配をする必要はありません。公務員なので、年金や退職金も民間の病院よりも多いので、お仕事を辞めた後の暮らしに不安がなく、安心して生活を送れます。

解雇が基本的にないのも大きなメリットです。最近、国立病院は独立採算性の高い国立病院機構へと移行したので、病院が潰れてしまっても職を失うことはありません。地方公務員には支給されない地方手当も貰うことができるので、年収も長期間働けば働くほど違いが出てくるので、転職を考えているかたは早い段階で行動に移すのが良いと言えます。ご自身が合わないと感じた部署の移動も可能になっており、国立病院機構病院内であれば日本全国に転勤が可能になっており、基本給も据え置きのままなので、ご自身の希望を通しやすい環境が整っているのが民間の病院との大きな違いです。

基本的に国立病院の求人は医師免許取得後2年未満のかたや65歳以上にかたは働くのが難しいですが、その他の条件は経験や学歴が主な採用理由になるので、ご自身が学歴も経験も自信があると思うかたはぜひ、応募してみてください。勤務時間も1週間で40時間程なのでお仕事が終わった後の時間や休みの日も充実して過ごせ、年次有給休暇や夏季休暇もあり、ご家族との時間もゆっくり取ることができ、国家公務員退職手当が適用されるので、退職金も他の病院に勤務している医師よりも多いです。

主に転職される医師のかたが利用する方法は、知人や友人からの紹介や転職支援サイトを活用する方法です。ご自身の周りで良い勤務先を紹介してくれるケースは少なくなっており、最近では転職支援サイトを使って転職されるかたが急増しています。ご自身が望む条件を入力するだけで条件に合った多数の求人が載っており、お仕事の休憩時間でも検索できるので、非常に効率的です。非公開求人もあるので、ご自身のキャリアを十分に活かすことができ充実して働くことができます。転職の際はぜひ、転職支援サイトを活用した転職先探しをおこなってください。

医師公務員求人サイトランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>医師公務員の求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 医師公務員求人サイトランキング All Rights Reserved.