医師公務員求人サイトランキング

TOP >> 施設別 >> 外務省の求人なら

外務省の求人なら

外務省求人は主に医務官にあたり、臨床経験が10年以上にかた、内科、外科、精神科など幅広い対応が可能なかたなどが採用条件になります。選出方法は書類選考と面接になり、経験が豊富なだけでもダメですし、医師としての人格だけでもダメであり、両方を兼ね備えたかたが採用される流れになっています。採用人数は毎年限られており、若干名しか採用されないので、狭き門と言えます。海外で赴任し、医師として働くことになりますが、その年に必要とされる場所により募集が異なるので、行きたい場所にいけるものではないので気をつけてください。身分待遇は国家公務員医療職となり、福利厚生や年収は非常に充実しており、他の病院勤務のかたより多くの手当や給与を得ることができます。

赴任後1年半で帰国休暇が貰え、自費で帰国する場合は、有給休暇制度を使うように帰国することができます。発展途上国に行くことが多いので、治安の悪さや食事が合わないこともあるので、あらかじめある程度の覚悟が必要になり、家族がいるかたは家族としばらくは会えないと思っておいたほうがいいでしょう。

通常の業務は大使館に勤務することになり、発展途上国に日本の医療技術や衛生管理の部分を伝えるのも重要な業務の一つになります。臨床経験はもちろん、日常会話で話せるだけの英語力も必要になり、英語ができないかたは採用されることはないでしょう。これから医務官を目指すかたは国家公務員資格を所得する必要があり、英語を初めとした外国語をマスターしないと採用には至りません。海外赴任中は海外手当がかなりの額が付き、給与のほとんどを貯金でき、お金は溜まりやすい環境になります。物価の高い、安いで給与が変わると思っているかたも多いと思いますが、厳しい条件の途上国であればあるほど手当が付く仕組みになっています。

現在勤務している病院から医務官に転職したいかたは転職支援サイトを使うと良いでしょう。採用条件や過去の勤務地など細かい情報も載っており、正確な情報を入手することができます。パソコンで手軽で簡単に検索できるので、お時間がないかたも利用することができ、医務官に限らず、他の病院に転職された方々の多くが転職支援サイトを利用しており、信頼度の高いサイトになっています。非公開求人も存在しているので、ご自身の今までのキャリア、資格などを存分に活かせる職場も検索できるので、ぜひ、一度活用してみてください。

医師公務員求人サイトランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>医師公務員の求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 医師公務員求人サイトランキング All Rights Reserved.