医師公務員求人サイトランキング

TOP >> 基本情報 >> 公務員医師の年収は?

公務員医師の年収は?

同じ医師でも、民間の医師と公務員医師では待遇面が違い、転職する大きな理由になります。公務員医師の年収は安いと認識されているかたは非常に多く、民間の医師のほうが良い年収と思っているかたは認識を改めてください。>一般的には、「公務員給与削減法案」が可決したことにより、公務員の給与は削減されましたが、民間の医師の年収が平均で1100万円なのに対し、公務員医師の平均年収は1400万円なので約300万円もの開きがあります。また、院長になった場合は、1600万円以上の年収を得ることができるので後の年収にも民間の医師と公務員医師では大きく違いがあります。

年収以上に充実しているのが待遇面です。福利厚生がしっかりしているので、働きやすい環境が公務員医師は整っていると言え、家族がいるかたは安心して生活を送ることができます。「公務員医師住宅」を安く借りられることや地方手当を初めとした手当もが多いので年収にも差が出てきます。退職した場合の退職金積み立て率も民間の医師と公務員医師では大きく異なるので、お仕事を辞めたあともゆとりある暮らしができるので、医師の中で公務員医師を希望するかたは年々増加傾向にあります。また、「公務員共済年金」に加入できるのも大きなポイントであり、魅力的な部分です。

開業医になりたいと希望するかたが医師の中でも増えてきていますが、開業するためには1億円以上の初期投資がかかることもあり、年収も民間の医師のかたでも大幅にダウンすることも少なくありません。また、開業医が勤務医より多い時代ですので、飽和状態にあり、厚労省からの保険診療の締めつけがきつく、経営状態苦しい開業医も多いので、年収のことを考えたらおすすめはできません。医師のお仕事は人の命を扱うミスが許されないので、精神的、肉体的に大きな負担を抱えながらのお仕事ですが、民間の病院の場合は、医師や看護師の数では対応しきれないほどの患者様を抱えており、当直も多く、定時だからと言って帰宅できるお仕事ではありませんが、負担が大きければ大きいほど医療ミスも多くなり、矢面に立たされる場面も増えてきます。

安心した環境で働けるという意味でも民間の医師と公務員医師の違いは非常に大きいのが現状です。転職を考えている医師のかたにおすすめなのが転職支援サイトです。ご自身の希望する条件の病院も多数載っており、簡単に検索できるので、非常におすすめできるサイトですので、転職の際はぜひ、活用してください。

医師公務員求人サイトランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>医師公務員の求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 医師公務員求人サイトランキング All Rights Reserved.