医師公務員求人サイトランキング

TOP >> 基本情報 >> 公務員医師の定年は?

公務員医師の定年は?

医師はやる気があれば何歳まででも働ける職業ですが、公務員医師の場合は定年があり、定年した時のメリットは民間の医師と公務員医師では大きく異なります。退職金や福利厚生も充実しており、退職した後に民間の医師になることもできるので、定年を迎えるにあたっては公務員医師のほうがメリットは多く、後の生活も安心して送ることができます。また、個人病院を開業しているかたは、定年のメリットは少なく、開業資金非常にかかってしまうので、リスクも大きいです。最新の設備を導入しようと思ったら開業資金が3億円近くかかってしまい、労働も非常に過酷なケースが多く、体を壊してしまうかたも少なくありません。定年後のメリットを考えるのでしたら公務員医師が一番であると言えます。

定年後に勤務する場合は、定年前年収の70%が保障されるのも公務員医師の大きなメリットです。局長クラスの立場のかたの平均年収は約1700万円と言われていますが、定年後でも約1000万円以上の年収を得ることができ、生活水準を下げることなく生活を送ることができます。

公務員は退職後の再就職先も再雇用という扱いではなく、定年の延長と定められており、正職員という身分が続き、家賃が非常にリーズナブルな公務員住宅に住むことができます。退職金も再雇用の場合は出ないケースも多々ありますが、公務員は定年の延長にあたるので、5年延長すれば5年分の退職金を得ることができるので、民間と公務員では格差は激しいと言えます。医師の世界でも同様で、退職後の差が非常にあり、後のことを考えるのでしたら公務員医師に転職するのも良いと言えます。また、最近では勤務時間を厳守している公立病院や市民病院も非常に多くなっており、民間の病院に患者様を紹介する機会が多くなり、民間の病院はこれからどんどん患者様の数は増加していき、激務になっていくと予想され、働きやすい環境とは言えないのが現状です。

医師のかたが転職を考えた時によく利用するサイトが転職支サイトです。ご自身の希望、要望を入力するだけで条件に合った求人が載っており、非常に多くの医師のかたが利用しており、信頼性は高いと言えます。個人的な紹介で転職した場合は紹介してくれたかたに申し訳ないという思いもあり、ご自身が思っていた条件や環境ではなかった場合でも辞めづらいということが多々ありますが、確かな情報を基づき求人を載せている転職支援サイトは条件や環境が違うことは少ないので安心して利用できるサイトです。

医師公務員求人サイトランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>医師公務員の求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 医師公務員求人サイトランキング All Rights Reserved.