医師公務員求人サイトランキング

TOP >> 基本情報 >> 公務員医師の退職金は?

公務員医師の退職金は?

民間格差が大きな話題になっている世の中ですが、一般職だけではなく、医師の世界でも格差の差が激しいのが現状です。退職金の場合は、公務員医師の退職金の相場が約3000万円なのに対し、民間の医師の退職金の相場が約1000万円ですので、公務員医師のほうがはるかに優遇されていると言っていいでしょう。年収面でも約300万円の差があり、収入や退職金のことを考えて、民間の医師から公務員医師に転職しようと検討しているかたや、現実に転職したが大勢存在しています。

世の中の景気に左右されない強みが公務員医師にはあり、医師という激務をこなしてしるのにも関わらず、給与、ボーナス、手当、退職金などが割に合っていないケースも非常に多く、不満を抱いているかたの数も増加傾向にあります。福利厚生でも充実度は断然公務員医師が上回り、格差は大きいと言われており、退職金にスポットを当ててみると、定年前に自主退職する国家公務員に向けた退職金優遇制度では、ただでさえ高いと言われている退職金が最大で40%も増しているという話もあり、格差は広がっていく一方です。年齢制限も拡大する予定であり、50歳以上から45歳以上になり、高額な退職金を得た後に新しい病院で勤務することも可能ですので、民間の医師には得られない充実さがあるのが公務員医師の大きな魅力です。

転職先を探す際に充実した転職先が公務員医師にはないと思っているかたもいると思いますが、僻地の公立病院では年収2000万円で迎え入れてくれるところもあり、キャリアが豊富なかたは、院長待遇での転職できるケースも多く、勤務地に拘りがないかたは地方の病院に公務員医師として勤務するという方法もあります。また、若い頃は民間の医師の給与のほうが高い場合もありますが、長い年数を勤務することで確実に給与が上がり、退職金にも大きな差が生じ、お仕事を辞めた後にも充実した生活を送ることができるのが公務員医師のメリットになります。患者様の数もきちんと制限するので、働きやすい環境の病院も非常に多く、将来のことを考えるのでしたら、公務員医師になるのをおすすめします。

主に転職の際に医師のかたが利用しているサイトが転職支援サイトであり、医師のかたの多数に支持がある優良サイトになっています。効率的に転職先を探すことができるので、時間がないかたにも使いやすいサイトですので、これから転職先を探すかたはぜひ、お使いいただき、退職金が充実した転職先探しに役立てていただければ幸いです。

医師公務員求人サイトランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>医師公務員の求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 医師公務員求人サイトランキング All Rights Reserved.